修了生インタビュー
修了生

20代 会社員
東京都 Iさん

515820
3ヶ月で実現305点アップ!

海外研修で10点しか伸びなかったスコアが、300点以上UP!
憧れの外資コンサルに転職が叶いました!

海外研修も紙ベースの勉強も、効果があがらなかった

英語学習のきっかけは、新たに任された仕事で英語が必要になったことでした。それで社内の海外研修に立候補して、2か月間カナダへ行ったんです。研修中、自分では英語力の伸びを感じていました。でも帰国後のTOEICスコアは、なんと10点しか上がらず。ショックでした。

「これじゃ会社に申し訳が立たない!」と焦って、参考書で勉強を始めました。紙ならではのメリットもあると思うんですけど、働きながら勉強するにはちょっとハードルが高かったですね。やっぱり進捗管理が自分でできない上、伸びた実感もないから続きませんでした。

  • 海外研修も紙ベースの勉強も、効果があがらなかった
  • 参考書にはないメリットから、スタディサプリENGLISHを選んだ

参考書にはないメリットから、スタディサプリENGLISHを選んだ

本での学習に限界を感じた時、ネットでスタディサプリENGLISHを見つけました。コーチプランなら、紙学習で挫折した時の失敗点をクリアできると思いました。具体的には効果的な勉強法が分からなかったり、スケジューリングができなかった点ですね。

実際にスタディサプリENGLISHを使ってみて、いいなと思うポイントは3つあります。まずは、コーチが学習進捗を管理してくれるから、勉強を着実に進めている安心感があること。そして、アプリがカリキュラムを順序立ててくれているから、「何を」「どこから」勉強するか自分で悩む時間がなく、ストレスが減ったこと。あとは、動画とディクテーションで自分の弱点に気づけたのも大きかったです。

コーチとの信頼関係がモチベーションに

コーチは、信頼できる「メンター」のような存在でしたね。コーチに報告する中で、自分の頭の中も整理されて行きました。弱点を言語化して、気づくきっかけになったと思います。

実は、日々の報告が大変だと感じた時期もあったんです。正直に相談したら、コーチは私のスタイルに合わせた提案をしてくれました。だからこそ勉強を続けようと思えたんです。

  • コーチとの信頼関係がモチベーションに
  • 「読み切れたぞ!」の自信につながった

「読み切れたぞ!」の自信につながった

伸びを実感したのは、模試を受けた時ですね。気づいたら時間内に全て解き終わっていました。それまでは、焦って飛ばし読みしたり、空欄を適当に埋めたりしていました。だましだまし読むのではなくて、初めて「読み切れたぞ!」って思えたんです。

受講期間中に735点、800点とどんどんスコアが伸びていって、驚きました。2か月カナダにいても、10点しか伸びなかったので(笑) まだやれるかも、と次のモチベーションにつながりました。

自分に合った勉強法を見つけ成果を上げたことが、成功体験に

3か月間頑張って英語力を上げたという成果は、一種の成功体験になりました。転職も頑張ろう!とポジティブになれましたね。環境も大幅に変えてチャレンジしたいと思って、最終的に外資系に転職しました。お客様が100%海外の会社でしたが、面接でも強気でアピールできたのは、自分が英語を頑張ったという自信があったからです。次の目標は、英語以外の言語や文化も学ぶこと。ちょっと頑張れば上達するんだ、というのがモチベーションになりました。

コーチと1度身につけた勉強法は、他の勉強でも活かせます。「勉強したいけど続けられるか不安」という人には、コーチプランは合うと思いますよ。